変化を見逃さない|相手と仲よくなるには合コン後のメールが大事

相手と仲よくなるには合コン後のメールが大事

変化を見逃さない

男女

社内恋愛をするときに相手が脈ありなのか判断するために、相手をよく観察することが大切です。一見脈ありなのかと思いきや誰にでも親切にしているだけということもあります。社内恋愛で成功したいのなら、相手のアプローチを冷静に判断しましょう。脈ありである相手の場合こちらからサインを送った場合応えてくれますが、そうでないなら嫌がられる危険性があります。そうすると社内恋愛をするどころか好きな人との距離が大きくなってしまうので注意してください。相手が嫌がっているかという判断に失敗してしまうと、周囲の人に愚痴をこぼされることもあり、職場にいづらくなります。
そうした失敗を防ぐために、どんなアプローチが脈ありだと判断できるのか確認しておきましょう。まず、相手がこちらの小さな変化に気づいてくれるなら脈ありである可能性が高いです。同じ職場にいる人だとはいえ、ちょっとした服装の違いや髪型の変化は普段よく見ていないと気づかないこともあります。もしも髪型や服装の変化に気づいてくれた場合、少なくとも嫌われてはいない証拠です。そのときに、変化を指摘するだけではなく褒め言葉も添えてくれた場合は脈ありだと考えられます。毎日顔を合わせているからこそ気づけるのも社内恋愛の醍醐味です。変化に気づくことの他に、目が合いやすいというのもアプローチの1つかもしれません。偶然目が合うということも確かにありますが、離れた席の人やすれ違うときにもこちらを見ている人の場合は好意を持っていることが多いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加